温泉入浴マナー販売はじめました | 日本温泉協会

温泉入浴マナー販売はじめました

温泉入浴マナー販売はじめました

2018年7月25日 公開

温泉入浴の心得~「温泉訓」(おんせんくん)

以下は温泉に入浴する場合の注意事項の一部です。温泉をより正しく楽しむために心がけましょう。
一、 大酒後の入浴は慎むこと
二、 入浴前にはかけ湯して体を洗うこと
三、 良い湯でも適応と禁忌がある
四、 やせ我慢して熱い湯に入らぬこと
五、 有効な温泉を洗い流さぬこと
六、 飲泉は新鮮なものをゆっくりと

以下6点の絵は、昭和57年3月に開催した第24回「旅と温泉展」会場で展示したものを旅館内掲示用に日本温泉協会が6点1組として「絵で見る入浴の心得 新温泉訓」(日本温泉協会編、永井保画)製作販売していたものです。
2019年日本温泉協会が創立90周年を迎えるにあたり、これを記念して「新温泉訓」の復刻版を計画しています。
また「寝タバコ」や「廊下でのくわえタバコ」など火災を防ぐための「防災訓」も復刻予定です。
お買い求めご希望の方はご連絡ください。info@spa.or.jp

  • おすすめの宿

国民保養温泉地一覧 国民保養温泉地とは?

  • 宿検索
  • 温泉検索
入浴設備
日帰り/宿泊
施設タイプ

検索する

キーワード

検索する

検索する

キーワード

検索する

  • ONSEN+
  • 地熱発電特集
  • 天栄村観光協会
  • 下呂温泉観光協会
  • 皆生温泉旅館組合
  • 湯原町観光協会
  • 日本秘湯を守る会
  • バナー広告募集中 日本温泉協会 詳細はこちら

page top