41.5文字の溢れる思いを募集(新型コロナウイルス感染拡大防止プロジェクト) | 日本温泉協会

41.5文字の溢れる思いを募集(新型コロナウイルス感染拡大防止プロジェクト)

41.5文字の溢れる思いを募集(新型コロナウイルス感染拡大防止プロジェクト)

2020年5月8日 公開

 大分県別府市の企画により、新型コロナウイルス感染拡大防止のための「ソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)」を推進するプロジェクトがスタートしました。

 温泉のちょうどよい湯加減といわれている41.5度にちなみ、41.5文字以内のメッセージを募集しています。不要不急の外出が制限されているため、温泉に浸かって身体は癒せないけど、世界中のみんなを「ほっと」励ましあうメッセージを投稿しましょう。
詳細はこちら(PDF)⇒pressrelease
投稿はこちら(外部リンク)⇒https://www.41-5.jp/
 
 例えば、「最前線の昼夜問わず戦う医療従事者」、「荷物をはこぶ物流関係者」、「しかたなく休業をせざるをえない馴染みの飲食店のマスター」、「毎日ごはんを作ってくれるお母さん」などに向けて、励ましのメッセージを贈りましょう。メッセージは特設WEBサイト(https://www.41-5.jp/)で、温泉から立ち上がる湯気のようなアニメーションで公開されます。

 今は「3密」を避け感染拡大予防に取り組まなければなりません。 そこで、別府市では、感染拡大防止のメッセージを込めたロゴマークを制作し、最前線で頑張っている人、生活が変わって苦しんでいる人、苦境にあえぐ観光地や飲食店、そして世界中の辛い思いをしている人など、様々な人達をメッセージで応援いたします。
 
■ロゴマークについて
温泉マークの湯気を「人」に見立てて、それを離して配置することで、感染拡大防止のための適切な距離を表現されています。みんなが心をつなげて、この困難な状況を乗り越え、各温泉地が連携を図っていくためのシンボルを目指しています。
 
  • おすすめの宿
  • スパテック(株)

国民保養温泉地一覧 国民保養温泉地とは?

  • 宿検索
  • 温泉検索
入浴設備
日帰り/宿泊
施設タイプ

検索する

キーワード

検索する

検索する

キーワード

検索する

  • ONSEN+
  • チーム 新・湯治
  • 地熱発電特集
  • 下呂温泉観光協会
  • 皆生温泉旅館組合
  • 湯原町観光協会
  • 日本秘湯を守る会
  • 第一回日本温泉名人認定試験温泉検定
  • 日本温泉名人認定試験 温泉検定テキスト
  • 日本温泉協会 会員企業
  • みんたび 観光パンフレットはこちらから
  • バナー広告募集中 日本温泉協会 詳細はこちら