温泉地における「リモートワーク・ワーケーション等実態調査」へのご協力のお願い(会員各位) | 日本温泉協会

温泉地における「リモートワーク・ワーケーション等実態調査」へのご協力のお願い(会員各位)

温泉地における「リモートワーク・ワーケーション等実態調査」へのご協力のお願い(会員各位)

2020年8月17日 公開

 このたび日本温泉協会では、環境省、日本テレワーク協会と合同で、当協会に加盟する温泉施設のリモートワーク・ワーケーション等の実態調査を実施することになりました。
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大もあり、全国的にテレワークの活用が急速に進んでいます。温泉地の新しい活用の仕方として「テレワーク・ワーケーション」を推進することは、閑散期や平日の利用・連泊も期待され、温泉地活性化に資するものと考えています。 
 当協会会員施設におかれましては、本アンケート調査の趣旨をご理解賜りまして、調査にご協力いただきますようお願いいたします。

 Webアンケートフォームはこちら

  • おすすめの宿
  • スパテック(株)

国民保養温泉地一覧 国民保養温泉地とは?

  • 宿検索
  • 温泉検索
入浴設備
日帰り/宿泊
施設タイプ

検索する

キーワード

検索する

検索する

キーワード

検索する

  • ONSEN+
  • チーム 新・湯治
  • 地熱発電特集
  • 下呂温泉観光協会
  • 皆生温泉旅館組合
  • 湯原町観光協会
  • 日本秘湯を守る会
  • 第一回日本温泉名人認定試験温泉検定
  • 日本温泉名人認定試験 温泉検定テキスト
  • 日本温泉協会 会員企業
  • みんたび 観光パンフレットはこちらから
  • バナー広告募集中 日本温泉協会 詳細はこちら