三瓶 | 日本温泉協会

三瓶

島根県 三瓶(さんべ)

島根県大田市

三瓶概要

雲海に包まれる国引きの山。歴史と自然の調和した健康的な温泉地

 大山隠岐国立公園の西方を占める三瓶山は、島根県の中央に位置するトロイデ型火山で、主峰男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶の連山からなっており、中国地方の名山として古くは「出雲風土記」の中の「国引き神話」にも記されている。
 この三瓶山の南麓にある三瓶温泉は、豊富な温泉と素朴な環境の中、保養温泉地にふさわしい健康感をたたえている。
 三瓶温泉周辺は、雲霧の多い所で、霧の多い日には、南方一帯の峰谷をうめつくし、山頂はあたかも洋上に浮かぶ島々のように見え、その光景は「雲海」と呼ばれ、三瓶の名物のひとつとなっている。
 三瓶山の西の原では、クロスカントリーコースも整備されており、ピクニックや登山、また春先にはワラビ採りが楽しめ、東の原は4月から11月末まで        マウンテンバイク等スポーツの拠点として賑わっている。また北の原には、オートキャンプも可能なキャンプ場、ケビンやアスレチックコースのあるこもれび広場があり、三瓶自然館では各種展示の他、20mのドームスクリーンで迫力ある全天周映画やプラネタリウムを上映している。
 付近の名所として、三瓶火山の噴火で埋もれた縄文時代の巨木林を保存展示している三瓶小豆原埋没林公園や江戸時代に幕府の直轄地として栄えた世界遺産の石見銀山 跡や、物部氏の先祖を祀り石見一の宮として知られる物部神社がある。

三瓶の写真ギャラリー

  • 西の原の春
    西の原の春
  • 三瓶山の紅葉
    三瓶山の紅葉
  • 東の原の冬
    東の原の冬

三瓶の見どころ

三瓶山、石見銀山、掛戸松島、珪化木、物部神社。

三瓶へのアクセス

JR山陰本線大田市駅下車、バスセンターよりバスで約45分。

MAP 

三瓶の泉質・適応症

泉質

塩化物泉

適応症

きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、筋肉、関節の慢性的痛み、こわばり、軽い喘息・肺気腫、痔の痛み、運動麻痺による筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、自律神経不安定症やストレスによる諸症状、耐糖能異常、軽い高コレステロール血症、病後回復期、疲労回復、健康増進

宿泊施設数と温泉地全体の収容力

6軒/300人

三瓶に関する問い合わせ先

大田市観光協会
0854-89-9090
大田市観光振興課
0854-82-1600
ホームページ
  • おすすめの宿
  • スパテック(株)
  • 伊豆奥下田 観音温泉
  • 風呂空いてる君
  • 世界最強レベルの空気清浄機

国民保養温泉地一覧 国民保養温泉地とは?

  • 宿検索
  • 温泉検索
入浴設備
日帰り/宿泊
施設タイプ

検索する

キーワード

検索する

検索する

キーワード

検索する

  • ONSEN+
  • チーム 新・湯治
  • 地熱発電特集
  • 下呂温泉観光協会
  • 湯原町観光協会
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本温泉名人認定試験 温泉検定テキスト
  • 日本温泉協会 会員企業
  • みんたび 観光パンフレットはこちらから
  • 株式会社 日阪製作所
  • Datsumo Park
  • バナー広告募集中 日本温泉協会 詳細はこちら