筑後川 | 日本温泉協会

筑後川

福岡県 筑後川(ちくごがわ)

福岡県うきは市

筑後川概要

心もうるおう出で湯の里。博多の奥屋敷といわれる静かな温泉地

 筑後川温泉は、心もうるおう出で湯の里として知られ、さらには博多の奥座敷といわれる静かな温泉地で、多くの人びとが訪れている。筑後川温泉は、福岡県の東南部、筑後平野の東側に位置し、耶馬日田英彦山国定公園、筑後川県立自然公園地内にあり、風光明媚な自然環境と観光資源に恵まれている。
 静かに横たわる筑後川の悠久の流れは河畔に“筑後川温泉”の湯けむりを営み、清流ではハヤ、鮎、鯉などの川魚に恵まれていて、食膳ではこれらの魚料理を味わうことができる。名物の夏の夜の鵜飼いは特に有名である。温泉地の南部の雄大な耳納連山の風光が四季の味覚を育て、いちご、桃、ぶどう、梨、柿、キウイフルーツと一年中甘い香りが絶えない。フルーツ狩りは観光のメインにもなっている。
 また、名所として「清水湧水」の清澄さから開山されたという清水寺があり、「清水湧水」はその閑静な境内にあり、夏は冷たく、冬は不思議なぬくもりさえ感じさせる名水であり、環境庁の日本名水百選にも選ばれている。「調音の滝公園」にある筑後川の支流巨瀬川の上流で美しい景観を誇る調音の滝、魚返りの滝、斧渕の滝は春の新緑、秋の紅葉とそれぞれに美しく、夏には涼を求めてくる行楽客でにぎわっている。民陶「一の瀬焼」は朝鮮出兵時、
陶工を招き始めたといわれ、現在5軒の窯元がある。また、西光寺では禅寺独特の精進料理が楽しめる。
 利用状況としては、4月~11月は魚釣や舟遊び、5月20日~9月末まで鵜飼い、8月~12月上旬はフルーツ狩りが楽しめ賑う。また、11月3日前後に「一の瀬焼陶器まつり」が3日間開かれる。

筑後川の写真ギャラリー

  • 名物夏の夜の鵜飼い
    名物夏の夜の鵜飼い
  • 菜の花と筑後川の街並み
    菜の花と筑後川の街並み
  • 花火大会
    花火大会

筑後川の見どころ

調音の滝公園(そうめん流し)、名水百選「清水湧水」、大生寺、西光寺、一の瀬焼、くど造り民家(国の重要文化財)、大石堰、楠名重定古墳、塚花塚古墳、本仏寺、道の駅うきは、つづら棚田。

筑後川へのアクセス

JR久大本線筑後大石駅より車で5分。

MAP 

筑後川の泉質・適応症

泉質

単純温泉

適応症

自律神経不安定症、不眠症、うつ状態、筋肉、関節の慢性的痛み、こわばり、軽い喘息・肺気腫、痔の痛み、運動麻痺による筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、ストレスによる諸症状、耐糖能異常、軽い高コレステロール血症、病後回復期、疲労回復、健康増進

宿泊施設数と温泉地全体の収容力

6軒/500人

筑後川に関する問い合わせ先

筑後川温泉旅館組合
0943-77-7444
うきは市農林・商工観光課
0943-75-3111
ホームページ
  • おすすめの宿
  • スパテック(株)

国民保養温泉地一覧 国民保養温泉地とは?

  • 宿検索
  • 温泉検索
入浴設備
日帰り/宿泊
施設タイプ

検索する

キーワード

検索する

検索する

キーワード

検索する

  • ONSEN+
  • チーム 新・湯治
  • 格安ルスツ・札幌の旅
  • 地熱発電特集
  • 天栄村観光協会
  • 下呂温泉観光協会
  • 皆生温泉旅館組合
  • 湯原町観光協会
  • 日本秘湯を守る会
  • 第一回日本温泉名人認定試験温泉検定
  • 日本温泉協会 会員企業
  • みんたび 観光パンフレットはこちらから
  • バナー広告募集中 日本温泉協会 詳細はこちら