天草下田 | 日本温泉協会

天草下田

熊本県 天草下田(あまくさしもだ)

熊本県天草市

天草下田概要

天草灘の落日と下田温泉

 下田温泉は、天草下島の西海岸に位置し、雲仙天草国立公園の中心部にある天草有数の天然温泉である。下田温泉のある天草島は、上島と下島、さらに周囲に散らばった大小120の島々からなっている。浸食地形、沈降地形や砂州の発達によって、素晴しい海岸地形を見せていることから、昭和31(1956)年には雲仙天草国立公園に指定され、更に、昭和45(1970)年には、天草海中公園として我が国初の海中公園(現在海域公園)に指定された。
 この美しい島天草が、観光的に大きな価値を占めるようになったのが、夢の架け橋として全国的に宣伝され昭和41(1966)年に完成した天草パールラインである。大矢野島、永浦島、池島、前島、上島の全長17kmを結ぶ五つの橋は、島民の長年の夢を実現させたもので、それぞれが美しい造形美を見せている。この架橋によって、天草は阿蘇と雲仙を結ぶ中継地点となり、九州観光に大いに役立っている。
 ここ下田温泉は、天草灘を望み、長年の浸食作用によってできた断崖や洞門などが続き、海岸風景の素晴らしいところである。夏から秋にかけて、温泉付近の海岸では、海水浴、アジ、クロダイなどの釣りを楽しむ人を多く見かける。釣りと観光を楽しんだ後は、温泉に入浴し、天草灘の新鮮な海の幸を味わうことができる。宿泊施設としては旅館、民宿10軒があり、温泉センターも利用可能である。

天草下田の写真ギャラリー

  • 天草下田温泉の全景
    天草下田温泉の全景
  • 天草下田温泉の温泉街
    天草下田温泉の温泉街
  • 妙見浦
    妙見浦

天草下田の見どころ

天然記念物妙見浦、大江天王堂、天草ロザリオ館、天草市立玩具資料館

天草下田へのアクセス

JR九州新幹線熊本駅からバス2時間30分、本渡バスセンターから50分。

MAP 

天草下田の泉質・適応症

泉質

炭酸水素塩泉

適応症

きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症、筋肉、関節の慢性的痛み、こわばり、軽い喘息・肺気腫、痔の痛み、運動麻痺による筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、自律神経不安定症やストレスによる諸症状、耐糖能異常、軽い高コレステロール血症、病後回復期、疲労回復、健康増進

宿泊施設数と温泉地全体の収容力

10軒/656人

天草下田に関する問い合わせ先

下田温泉観光案内所
0969-27-3726
天草市天草支所産業建設課
0969-42-1111
下田温泉旅館組合
ホームページ
  • おすすめの宿
  • スパテック(株)

国民保養温泉地一覧 国民保養温泉地とは?

  • 宿検索
  • 温泉検索
入浴設備
日帰り/宿泊
施設タイプ

検索する

キーワード

検索する

検索する

キーワード

検索する

  • ONSEN+
  • チーム 新・湯治
  • 格安ルスツ・札幌の旅
  • 地熱発電特集
  • 天栄村観光協会
  • 下呂温泉観光協会
  • 皆生温泉旅館組合
  • 湯原町観光協会
  • 日本秘湯を守る会
  • 第一回日本温泉名人認定試験温泉検定
  • 日本温泉協会 会員企業
  • みんたび 観光パンフレットはこちらから
  • バナー広告募集中 日本温泉協会 詳細はこちら