田沢湖高原温泉郷-田沢湖高原・乳頭温泉郷(休暇村乳頭温泉郷・黒湯・蟹場・大釜・妙乃湯・孫六・鶴の湯) | 日本温泉協会

田沢湖高原温泉郷-田沢湖高原・乳頭温泉郷(休暇村乳頭温泉郷・黒湯・蟹場・大釜・妙乃湯・孫六・鶴の湯)

秋田県 田沢湖高原温泉郷-田沢湖高原・乳頭温泉郷(休暇村乳頭温泉郷・黒湯・蟹場・大釜・妙乃湯・孫六・鶴の湯)(たざわここうげんおんせんきょう-たざわここうげん・にゅうとうおんせんきょう《きゅうかむらにゅうとうおんせんきょう・くろゆ・がにば・おおかま・たえのゆ・まごろく・つるのゆ》)

秋田県仙北市

田沢湖高原温泉郷-田沢湖高原・乳頭温泉郷概要

大きなホテルが立並ぶリゾート地とひなびた風情の湯治場的温泉

田沢湖高原温泉郷は、県内最高峰の秋田駒ヶ岳(1,637m)の中腹、標高約700mに位置し、眼下には水深日本一の田沢湖(423.4m)や遠く鳥海山を望む風光明媚な温泉地である。
 ひなびた風情の乳頭温泉郷は、ここから約5km奥まったところにある。
 乳頭温泉郷は、乳頭山(1,477m)の麓にあり、休暇村乳頭温泉郷、黒湯、蟹場、大釜、妙乃湯、孫六、鶴の湯の各温泉などの総称である。平成6年春には、鶴の湯別館山の宿が、本館の手前約2kmの所にオープンし、冬季も営業する。(黒湯は冬季休業)これまでは、登山客や湯治客の温泉場だったが、最近の秘湯ブームの影響か、一般の観光客が多数訪れるようになり賑わいをみせている。
 秋田駒ヶ岳や乳頭山一帯は、青葉の頃から数百種の高山植物が咲き誇り、秋田駒ヶ岳頂上一帯は国の天然記念物に指定されている。特に大焼砂一帯のコマクサの群落は、日本一との呼び声も高い。
 付近では、田沢湖での舟遊やサイクリング、先達川での釣り、秋の渓谷の紅葉などが楽しめる他、休暇村の乳頭キャンプ場や県内最大規模のたざわ湖スキー場があり、四季
を通じて賑わっている。

田沢湖高原温泉郷-田沢湖高原・乳頭温泉郷の写真ギャラリー

  • 鶴の湯温泉
    鶴の湯温泉
  • 黒湯温泉
    黒湯温泉
  • 田沢湖高原温泉郷夕景
    田沢湖高原温泉郷夕景

田沢湖高原温泉郷-田沢湖高原・乳頭温泉郷の見どころ

秋田駒ヶ岳、乳頭山、カラ吹湿原。

田沢湖高原温泉郷-田沢湖高原・乳頭温泉郷へのアクセス

(田沢湖高原)JR秋田新幹線田沢湖駅よりバスで30分。
(乳頭)JR秋田新幹線田沢湖駅よりバスで45分。

MAP 田沢湖高原温泉

MAP 乳頭温泉郷

田沢湖高原温泉郷-田沢湖高原・乳頭温泉郷の泉質・適応症

泉質

(田沢湖高原)硫黄泉 (乳頭)単純温泉・酸性泉・硫黄泉)

適応症

(硫黄泉)アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症、(単純温泉)自律神経不安定症、不眠症、うつ状態、(酸性泉)アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、表皮化膿症、耐糖能異常(糖尿病)、(共通)筋肉、関節の慢性的痛み、こわばり、軽い喘息・肺気腫、痔の痛み、運動麻痺による筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、ストレスによる諸症状、耐糖能異常、軽い高コレステロール血症、病後回復期、疲労回復、健康増進

宿泊施設数と温泉地全体の収容力

5軒/1497人(玉川) 8軒/537人(乳頭) 14軒/1949人(田沢湖高原)

田沢湖高原温泉郷-田沢湖高原・乳頭温泉郷に関する問い合わせ先

田沢湖観光情報センター・フォレイク
0187-43-2111
ホームページ
仙北市観光課
0187-43-3352
乳頭温泉組合
ホームページ
田沢湖高原旅館組合
ホームページ
  • おすすめの宿
  • スパテック(株)

国民保養温泉地一覧 国民保養温泉地とは?

  • 宿検索
  • 温泉検索
入浴設備
日帰り/宿泊
施設タイプ

検索する

キーワード

検索する

検索する

キーワード

検索する

  • ONSEN+
  • チーム 新・湯治
  • 格安ルスツ・札幌の旅
  • 地熱発電特集
  • 天栄村観光協会
  • 下呂温泉観光協会
  • 皆生温泉旅館組合
  • 湯原町観光協会
  • 日本秘湯を守る会
  • 第一回日本温泉名人認定試験温泉検定
  • 日本温泉協会 会員企業
  • みんたび 観光パンフレットはこちらから
  • バナー広告募集中 日本温泉協会 詳細はこちら