日本温泉科学会第74回大会及び温泉ユネスコ登録シンポジウムのご案内(日本温泉科学会より) | 日本温泉協会

日本温泉科学会第74回大会及び温泉ユネスコ登録シンポジウムのご案内(日本温泉科学会より)

日本温泉科学会第74回大会及び温泉ユネスコ登録シンポジウムのご案内(日本温泉科学会より)

2021年7月13日 公開

日本温泉科学会第74回大会及び
温泉ユネスコ登録シンポジウムのご案内

                                                                    日本温泉科学会第74回大会委員長
大河内正一(法政大学名誉教授、工学博士)

1. 会 期:2021(令和3)年11月15日(月)~18日(木)

2. 会 場:草津温泉ホテルヴィレッジ及び草津音楽の森国際コンサートホール
      https://www.hotelvillage.co.jp 及び
      https://www.town.kusatsu.gunma.jp/www/contents/1497599612423/index.html

3. 日 程
 11月15日(月)~11月16日(火):学術研究発表(会場:ホテルヴィレッジ)
 11月17日(水):温泉のユネスコ登録公開無料シンポジウム(会場:草津音楽の森国際コンサートホール)
 11月18日(木):エクスカーション

4.  日本温泉科学会第74回大会の参加登録(含む温泉のユネスコ登録シンポジウム)
  日本温泉科学会(一般社団法人)は、昭和14(1939)年に創立された80年を超える歴史をもつ温泉に関する総合科学の代表的学会です。その温泉研究に関する学術研究発表会及びシンポジウムを含む関連イベントが、第74回大会として草津温泉で、上記日程で開催されます。その大会への参加申込みは、日本温泉科学会のホームページ(http://www.j-hss.org./)の大会案内の大会参加申込みからお願いします。

5.温泉のユネスコ登録公開無料シンポジウムの参加登録
 これまで富士山,および和食がユネスコに登録され,日本中が大いに盛り上がりました.以来今日まで8年経過しますが,日本が誇る温泉がユネスコに登録されない方が不思議です.しかし,2018年12月,温泉の無形文化遺産登録を目指す協議会の発足式が群馬県庁で開催され,やっと温泉のユネスコ登録に向けて動きだしました.しかし,この2年間に渡るコロナ下で,温泉も含めて大きな打撃を受け,大変厳しい状況が続いています.温泉だけでなく日本中を元気にするためにも温泉のユネスコ登録を,推進し応援できればと思います。
 そこで,温泉科学会第74回大会開催に併せて温泉のユネスコ登録シンポジウムを,日本の温泉を代表する草津温泉で開催することで,より一層の温泉のユネスコ登録の推進強化が図れるものと期待しています.さらには,温泉のユネスコ登録は日本経済および地域活性化へも大きく貢献できると思われます.このような趣旨で,シンポジウム(草津音楽の森国際コンサートホール)を開催します.具体的なプログラム内容は,ポスターの通りです。
 公開無料シンポジウム(11/17日)のみの参加希望者(除温泉科学会第74回大会参加者及び関係者)は、下記のURLあるいはポスター記載のQRコードから申込をお願いします。
https://form.run/@sympo-onsen-unesco
ポスター(PDF)

  • おすすめの宿
  • スパテック(株)
  • 伊豆奥下田 観音温泉

国民保養温泉地一覧 国民保養温泉地とは?

  • 宿検索
  • 温泉検索
入浴設備
日帰り/宿泊
施設タイプ

検索する

キーワード

検索する

検索する

キーワード

検索する

  • ONSEN+
  • チーム 新・湯治
  • 地熱発電特集
  • 下呂温泉観光協会
  • 湯原町観光協会
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本温泉名人認定試験 温泉検定テキスト
  • 日本温泉協会 会員企業
  • みんたび 観光パンフレットはこちらから
  • 株式会社 日阪製作所
  • バナー広告募集中 日本温泉協会 詳細はこちら