環境省に「温泉地保護利用推進室」が誕生しました。 | 日本温泉協会

環境省に「温泉地保護利用推進室」が誕生しました。

環境省に「温泉地保護利用推進室」が誕生しました。

2015年12月9日 公開

平成27年12月4日(金)環境省に「温泉地保護利用推進室」が誕生しました。

豊かな自然と温泉資源を活用した健康増進と、訪日観光客の温泉地への誘導による地域活性化をめざし、自然環境整備担当参事官のもとに、従来からある「自然環境整備担当参事官室」とは別に、「温泉地保護利用推進室」を設置し、体制強化をはかるものです。

「温泉地保護利用推進室」では、主として、①新たな温泉地支援政策、②既存施策を温泉地活性化の観点で活用・充実、③関係団体等との連携強化、④人材育成の実施、⑤国際展開、等について積極的に推進するとしています。室長には同日付で中島尚子氏が就任しました。

詳細につきましては、環境省のホームページ(下記)をご参照ください。
http://www.env.go.jp/press/101760.html

なお、「温泉地保護利用推進室」の設置を受けて、日本温泉協会の大山正雄会長はコメントを発表しました。

  • おすすめの宿
  • スパテック(株)
  • 飲むプレミアム温泉水
  • 伊豆奥下田 観音温泉
  • 風呂空いてる君
  • 世界最強レベルの空気清浄機

国民保養温泉地一覧 国民保養温泉地とは?

  • 宿検索
  • 温泉検索
入浴設備
日帰り/宿泊
施設タイプ

検索する

キーワード

検索する

検索する

キーワード

検索する

  • ONSEN+
  • チーム 新・湯治
  • 地熱発電特集
  • 下呂温泉観光協会
  • 湯原町観光協会
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本温泉名人認定試験 温泉検定テキスト
  • 日本温泉協会 会員企業
  • みんたび 観光パンフレットはこちらから
  • 株式会社 日阪製作所
  • Datsumo Park
  • バナー広告募集中 日本温泉協会 詳細はこちら