文化庁からの意見募集(パブリックコメント)に対し意見書を提出 | 日本温泉協会

文化庁からの意見募集(パブリックコメント)に対し意見書を提出

文化庁からの意見募集(パブリックコメント)に対し意見書を提出

2020年12月17日 公開

 12月7日付けで文化庁文化資源課から文化財保護法の改正に関するパブリックコメント(意見募集)が発表されておりましたが、日本温泉協会では、高崎商科大学・熊倉浩靖特任教授(当協会学術部顧問)がまとめた意見書を日本温泉科学会、日本温泉気候物理医学会、群馬県温泉協会、日本秘湯を守る会との連名で提出いたしました。「無形文化財」の対象となている「生活文化」の例示のひとつに「温泉文化」を加えて欲しいという主旨の意見書です。全文はこちら

 

 

  • おすすめの宿
  • スパテック(株)

国民保養温泉地一覧 国民保養温泉地とは?

  • 宿検索
  • 温泉検索
入浴設備
日帰り/宿泊
施設タイプ

検索する

キーワード

検索する

検索する

キーワード

検索する

  • ONSEN+
  • チーム 新・湯治
  • 地熱発電特集
  • 下呂温泉観光協会
  • 皆生温泉旅館組合
  • 湯原町観光協会
  • 日本秘湯を守る会
  • 第一回日本温泉名人認定試験温泉検定
  • 日本温泉名人認定試験 温泉検定テキスト
  • 日本温泉協会 会員企業
  • みんたび 観光パンフレットはこちらから
  • バナー広告募集中 日本温泉協会 詳細はこちら