第1回日本温泉名人認定試験「温泉検定」 | 日本温泉協会

第1回日本温泉名人認定試験「温泉検定」

第1回日本温泉名人認定試験「温泉検定」

2018年11月22日 公開

温泉検定は、日本の温泉について、様々な学問的アプローチで研究された成果を学習することによって、温泉に関する知識を深め、日本の温泉文化を国の内外に紹介できる人材を育成し、日本の観光と温泉地の発展、国民の健康増進に寄与することを目的としています。合格者で希望者には「日本温泉名人」の称号を認定授与します。温泉検定チラシ(PDF)

試験要項

【試験日】 2019年12月8日(日)
【会  場】 詳細は申込者にメールでお知らせいたします。
【試験方式】 4択式マークシート60問
【費  用】 テキスト 2,000円、セミナー受講料 3,000円、受験料 3,000円、認定証発行費 2,000円
【セミナー・試験日程】
 9:00 集合。主催者挨拶、セミナー受講ガイダンス
 9:15 セミナー1 温泉総論(60 分)
10:15 セミナー2 温泉医学(60分)
11:15 休憩(15分)
11:30 セミナー3 温泉観光学(60分)
12:30 休憩・自由昼食(60分)
13:30 セミナー4 温泉地学(60分)
14:30 セミナー5 温泉化学(60分)
15:30 休憩(15分)
15:45 セミナー6 温泉法学(60分)
16:45 休憩(15分)
17:00 温泉検定 試験開始(90分)
18:30 試験終了

試験当日持参するもの

1.受験票
2.筆記用具(HBの黒鉛筆またはシャープペンシル、消 しゴム)
3.身分証明書(パスポート、運転免許証、社員証、学生 証など  ※本人であることを証明する書類)

受験場の注意事項

・お申込みをいただいたご本人のみが受験できます。
・一度申し込まれた受験料の返還はできません。
・受験の際は、身分証明書を携帯してください。
・試験会場には余裕をもってお越し下さい。開始時刻に遅れると、原則として会場には入場できません。
・筆記用具等の貸し出しはできません。
・試験中の私語、飲食、喫煙は周囲に迷惑となるのでお控え下さい。
・試験中は試験官の指示に従ってください。
・携帯電話、PHSの電源はお切りください。
・試験問題の内容および採点内容・採点基準等についてのご質問には一切お答えできません。
・問題用紙はすべて回収します。試験会場から持ち出すと失格になります。
・試験中に試験終了後に不正が発覚した場合、当該受験者は失格または合格取消とし、今後の受験も認めません。
・地震、台風等の自然災害の場合は、試験を中止とすることがあります。
・試験会場への自家用車、二輪車での来場はご遠慮ください。
・本検定試験の実施にあたり、主催者が不利益を被ると判断した場合、受験をお断りする場合があります。

申込方法

受験者ご本人の氏名、性別、生年月日、受験票送付先住所、日中連絡先TEL、E-mail、職業を、メールでをお知らせ下さい。お申込み専用フォーム→ info@spa.or.jp
ご記入いただいた個人情報は、検定試験の受験票・結果送付及びお客様とのご連絡に使用します。

  • おすすめの宿
  • スパテック(株)

国民保養温泉地一覧 国民保養温泉地とは?

  • 宿検索
  • 温泉検索
入浴設備
日帰り/宿泊
施設タイプ

検索する

キーワード

検索する

検索する

キーワード

検索する

  • ONSEN+
  • チーム 新・湯治
  • 地熱発電特集
  • 天栄村観光協会
  • 下呂温泉観光協会
  • 皆生温泉旅館組合
  • 湯原町観光協会
  • 日本秘湯を守る会
  • 第一回日本温泉名人認定試験温泉検定
  • 日本温泉協会 会員企業
  • バナー広告募集中 日本温泉協会 詳細はこちら